丹青社インスタレーション解体

こんにちは。 弟子の林です。 10月となったものの季節外れの暑さが続いておりますが 皆さま如何お過ごしでしょうか? 私は先日、東京竹芸術祭2019の会場である 丹青社のインスタレーション解体に行って来ました。 この竹のインスタレーションは “つながり”を一つの大きなテーマとして制作しています。 制作した作品は一定期間展示されたのち 一本一本手でほどきながら解体してい…

続きを読む

芸術の秋。

こんにちは、弟子の濱田です。 今年も暑さの厳しい夏でしたが ようやく朝晩と涼しくなってきましたね。 スーパーでも、柿や栗が並びはじめ 秋の訪れを感じています。 秋といえば芸術の秋。 ということで、 前回ご紹介致しました 東京竹芸術祭2019に実行委員として参加させて頂き イベント参加施設を弟子全員で取材して参りました。 取材の様子は以下のU…

続きを読む

東京竹芸術祭2019開催!

こんにちは。 弟子の林です。 8月の教室がインスタレーション制作等の関係上お休みとなってしまい 皆さまには長らくお待たせしてしまいました。 9月からまた再開になりますので教室、ブログ共々引き続きよろしくお願いします! さて、今月よりニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されました アビーコレクション展の日本巡回展が東京国立近代美術館工芸館で開催されます。 それに合わせて、…

続きを読む

梅雨

こんにちは、弟子の濱田です。 全国的に梅雨入りし いよいよ雨の季節となりましたが、、、 皆さま、この長雨を指す言葉になぜ 「梅」という漢字が使われているのか なぜ梅の雨を「つゆ」と読むのか 不思議に思ったことはありませんか? 今回は「梅雨」という言葉についての 豆知識をお伝えしようと思います。 「梅雨」という言葉は 中国で生まれた言葉で「ばいう」 と…

続きを読む

七夕&納涼祭

こんにちは。 弟子の林です。 梅雨入り後は一転して晴れ間を見ることの少ない 日々が続きますが皆様は如何お過ごしでしょうか? 今回の教室は七夕が近い事もあり 教室後の納涼祭では皆さまに願い事を書いて頂きました。 七夕は五節句の一つであり、日本の「棚機(たなばた)」という 織った着物を棚に供え、秋の豊作を祈ったり、 人々のけがれをはらう行事や、中国から伝来した…

続きを読む

引っ越し

こんにちは 弟子の濱田です。 今日は、今使っている離れでは 最後の教室の日となりました。 そうなんです!! 離れ引越しなんです!! という事で、次回の教室から 新しい離れでの作業となります。 場所はこちらになりますので、 よろしくお願い致します。 ーーーーー さて、本日の教室の様子ですが、 6月とは思えない暑さの…

続きを読む

サンフランシスコ

こんにちは。 弟子の林です。 まだ6月だというのに暑い日が続きますが 皆様如何お過ごしでしょうか? 私は6月の始めまでサンフランシスコでの インスタレーション制作に同行させて頂きましたが この時期、サンフランシスコの気温は15℃前後で からっとした西海岸らしい気候の中で過ごしていました。 それ故、帰国してからこの暑さで 早くも夏バテ気味であります... そうか…

続きを読む

授与式

皆さまこんにちは。 弟子の濱田です。 今日は夏が来たのかと思ってしまうような 暑い一日になりました。 半袖で外出されている方も多くなり 夏が来るっ♪♪とワクワクしている今日この頃。 でも急に暑くなると 暑さに慣れない身体は体調を壊しやすく 熱中症にもかかりやすいようなので しっかりと水分補給等、対策をしてお過ごし下さいね。 ----…

続きを読む

令和

こんにちは、弟子の林です。 令和という新しい時代を迎えましたが 皆様はいかがお過ごしでしょうか。 少しずつ馴染んできました令和という年号 様々な所で解説されているかと思いますが その由来は万葉集の梅花の歌だそうです。 寒い冬を乗り越え春の訪れを一番に告げる梅の花のように 一人一人が明日への希望とともに 大きな花を咲かすことのできる 日本でありたいとの願いから…

続きを読む

皆さまはじめまして。

新弟子の濱田です。 高知県出身の36歳。 趣味はサーフィンで 前職は料理人をしていました。 そして、実は!! 僕もこの教室の体験教室に 参加させて頂いた1人になのです。 初めて竹に触れ、そのなんとも言えない 力強さと、しなやかさに魅了され 竹工芸の世界に身を置こう!! 別府の竹工芸訓練センターに行こう!! と決意を決めたのがこの工房になります。 竹…

続きを読む

新しい出会い

皆さまこんにちは! 弟子の市川です。 ようやく春らしい暖かさとなり 桜も見頃となりましたね❀.♪ 工房の金明竹の花も あれからさらに少しずつ開花していき 今では竹の花が満開に咲いております! 以前にも少しお話しをしましたが 竹の花が咲くとその竹林は枯れると 言われています。 こうして咲かせた花から…

続きを読む

春はもうすぐ

皆さまこんにちは! 日ごとに暖かさを増し 木も花もつぼみをふくらませて 春めいてきた今日この頃❀.+ もうすぐは〜るですねえ〜♬ 最近、春一番を口ずさんでしまう市川です♪ 先日、 教室の生徒さんで筍農家さんの竹林へ 見学に行って来たのですが 土中から小さな筍が ひょっこり顔…

続きを読む

竹皮舟にのせて

皆さま、こんにちは。弟子の林です。 この時期になりますと皆さまのご自宅でも雛人形を飾られる頃でしょうか。 雛祭りは元々邪気や厄を払うための行事で人形に自分の邪気をうつして川に流すという「流し雛」が行われていたそうで、これが時代を経て雛人形として家に飾る形式となったそうです。 この流し雛という風習は吉野川流し雛として今も残っており千代紙や色紙で作った雛人形を竹の皮…

続きを読む

教室体験

皆さま、こんにちは。弟子の林です。 立春も過ぎ暦の上では春となりましたが皆さまの周りでも春の訪れを感じる機会は増えてきましたでしょうか? 突然ですがここでクイズです。 桜は皆さま見るものかと思いますがでは梅は何するものでしょうか? ヒント:◯◯る(動詞です) 答えは...『薫る』だそうです。 梅薫るは春の季語…

続きを読む

籐かがり

皆さまこんにちは! 弟子の市川です! 『鬼は外!  福は内!』 2月3日は節分の日! 皆さん豆まきはされましたか? 節分は雑節のひとつであり 冬と春がわかれる節目の日で 厄祓や災難をお祓いする行事です! 豆まきをしたその後は 1年間無病息災で過ごせるよう 年の数よりひとつ多く福…

続きを読む

W授与式

こんにちは。弟子の林です。 今回は先週に引き続き今年2回目の教室になります。 前回来られていない方とは改めて新年のご挨拶から始まりますがそろそろお正月の雰囲気も抜けてきた感じがします。 それは工房の入り口にあった門松が無くなった事からも感じられたかもしれません。 この辺りでは近くの方違神社でどんど焼きがあり古いお札などと一緒にお焚き上げして頂きました。 今はお正月と…

続きを読む

2019年スタート!

新年明けましておめでとうとございます! 弟子の市川です! 2019年も明けて 早や1週間が過ぎました。 今年は、平成が終わる最後の年になり 5月より平成から→?(新元号)へ変わります! そんな記念すべき節目の年に 良い年だったと振り返れる様な 思い入れのある1年にしたいと思います! 今年の干支でもある亥のよ…

続きを読む

門松作り&クリスマス会

皆さま、こんにちは。弟子の林です。 今年は暖冬という事もあり暖かいなと感じる日も多いですが皆さま如何お過ごしでしょうか? 12月も慌ただしく過ぎていきクリスマスが終わればもうお正月。皆さまお節やお正月飾りの準備を始められるかと思います。 教室でも毎年、門松を作りたいという方には普段の制作とは別で門松や青竹のお箸削りの時間を設けています。 と言う事もあり改めて門松について調べてみると門松は…

続きを読む

オリジナリティ

皆さまこんにちは! ここ2、3日の冷え込みで 寒さが身にしみる季節になり マフラーと手袋が欠かせない 弟子の市川です! この寒さで 工房の紅葉も美しい 落ち葉のじゅうたんとなりました。 (可愛いらしく落ち葉アートをしてみました 笑) そんな寒さに負けず お庭には綺麗な菊の花が 綺麗に咲いています! 嵯峨菊(さがぎく)…

続きを読む

竹の不思議

皆さま、こんにちは!弟子の林です。 段々と寒さが身に沁みる季節となってきましたが、皆さまは秋と言うと何を思い浮かべられますか。 私達にとって秋は竹の季節。秋から冬にかけては一年間で最も良い竹が取れる季節になります。 そんな今回の教室では、生徒さんがあまり見かけない珍しい竹を持ってきて下さいました。 その地域では一夜竹と呼ばれている竹だそうで、節間が優に50㎝以…

続きを読む