梅雨入り

こんにちは、弟子の吉田です。 ついに関西も梅雨入りを迎え、曇天模様が続いております。 この時期は、竹籠(籃)にカビが生えやすく、要注意な時期です⚠️しっかりと水を切り、風通しの良い場所で保管しましょう。カビがついてしまっても、きちんと洗浄すれば大丈夫です! 工芸品は工業製品と比べると、不便な面もあります。しかし、大切に愛用すれば何十年と持ち、経年変化を楽しむこともできます。日々慌ただし…

続きを読む

こんにちは 弟子の藤元です。 工房の入り口には「蛍袋」という花が咲いています。諸説あるようですが、花の中に蛍を入れて遊んだことからその名がついたと言われています。 工房に入る前には大分で2年間過ごしました。そんな大分にはいくつかの蛍の名所がありました。 その中の一つである「ほたるの里 ほんじょう」で撮った写真です。 蛍というと勝手に儚い印象があったのですが、蛍が発する光は強く、…

続きを読む

教室体験

こんにちは、弟子の吉田です。 昼間は温かいかと思えば、晩は冷え込む、寒暖差の激しい日が続きます。体調を崩しやすくなりますので、皆様くれぐれもお気をつけください。 5月10日~16日までは、愛鳥週間でした。堺でも、様々な鳥が観察できます。渡り鳥も多く、季節の移ろいを教えてくれます。 中でも燕(つばめ)は、春の使者とも呼ばれ、人間にとって益鳥として古くから大切にされてきました。 工房近く…

続きを読む

薫風

はじめまして、藤元と申します。 大分県立竹工芸訓練センターを修了し、4月から田辺竹雲斎工房に弟子入りさせていただいております。 それまでは中学校で美術を教えていました。専攻は立体造形で、さまざまな素材を使って作品制作をする中で竹の面白さを知り竹の世界に入りたいと思いました。みなさまと竹を通して楽しく過ごしたいです! ブログでは教室での出来事に加え日常のささやかな気づきなども書いてみたいです…

続きを読む

はじめまして

はじめまして、今年の4月より、弟子入りさせていただきました吉田と申します。兵庫県神戸市出身の27歳です。大分県の竹工芸訓練センターを修了し、竹雲斎工房へ入門しました。 竹の道を志す前は、水産食品を扱う会社に勤務しておりました。魚のことは、見るのも食べるのも好きなので、ご興味がある方は、是非お話したいです。 ブログでは教室や竹工芸の魅力を少しでも多くお伝えできればと思います。どうぞよろしくお願…

続きを読む

🌸春🌸

皆さまこんにちは。弟子の清水です。 暖かくなり過ごしやすい季節になってまいりましたね。 自然と気分も明るくなります☀️ こちらは、工房から約4kmのところにある大聖観音寺(あびこ観音)様の鯉です。先日、竹雲斎先生のインスタレーション制作で訪れました。 なんとこちらの鯉は体長が1m近くあるそうです! しばらくの間冬眠しており、水槽の下でじっとしていたそうですが 暖かくな…

続きを読む

最終課題

みなさまこんにちは。弟子の清水です。 3月も下旬に差し掛かろうとしております。桜の開花が待ち遠しく感じますね🌸 大阪ではもう1週間程に迫っているようです。 4月には、『第53回日本伝統工芸展近畿展』が始まります。 会期:4月10日(水)〜4月15日(月)会場:京都髙島屋7階グランドホール この度、弟子入りして15年目になる、紫雲先生が『大阪府教育委員…

続きを読む

うるう年

みなさまこんにちは。 弟子の清水です。まだまだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 すでに過ぎてしまいましたが、今年の2月は29日までありましたね。うるう年  オリンピックイヤーです。 ふと、うるう年って何のためにあるのかと思い調べてみると...  太陽の位置に基づく【太陽暦】と私たちが普段カレンダーで使っている【グレゴリオ暦】とのずれを修…

続きを読む

三者三様

こんにちは。 弟子の清水です。ついこの前、年が明けたと思えばもう2月に突入しています。皆さまいかがお過ごしでしょうか。 私ごとですが実は先月、インフルエンザウイルスに感染してしまい、高熱と戦っておりました...😵🌀 本日は久しぶりに教室生の方とお会いできてホッとしました。 1月・2月がピークとなり例年3月までは、インフルエンザの流行が続くとのことですので皆さまお気をつけて…

続きを読む

新たな年の始まり

みなさんこんにちは。弟子の高江です。 本日は年明け初めての教室でした!本年もどうぞよろしくお願いいたします。 みなさんはどのような年明けをされたでしょうか? 私の個人の目標としましては、1年の間に個人作品を三作品作ることを目標にしたいと思います。4ヶ月に一作品制作していこうと思います!! 方違神社での初詣の写真です。 よろしくお願いいたします。 〜〜〜〜〜…

続きを読む