初作品







こんにちは。

弟子の田嶌です。






11月に入り冬を感じる気候になってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?






11月2日(土)






001.JPG


今回こちらの作品が完成となりました。


005.JPG


この方は今回が初の竹こなしからの完成で、無事に出来上がってホッとされていました。

のこぎりを使ったり包丁で竹を割ったり、普段の生活ではやらないことばかりなので1つ1の作業に結構体力を使われていたようです。

休憩を挟みながらマイペースに制作されていておもしろい方だなと思いました。






003.JPG


こちらのお2人は今回から編み始められました。

このお2人はほぼ同じ時期に入られたのですが、それからずっとほぼ同じペースで進まれていてとても息が合っている感じがします。(笑)

前回編みの練習で終わり、「次回には忘れてそう。」とおっしゃっていましたが、お2人ともすごくスムーズに編まれていました。

前回繰り返し練習されていたので自然と覚えられたのだと思います。






材料こなし組は黙々と作業を進められていました。


006.JPG


こちらの方は始められて2年半ほどになるのですが、小竹先生も「すごくいい感じですね。」と作業を見ておっしゃっていました。


002.JPG


巾とりという巾を揃える作業をしているのですが、その姿も慣れている雰囲気が出ていて、巾とりをしたときに出る竹くずもすごくいい感じのものが出ていました。

作業がうまくいっているかは音や竹くずなどからもわかります。


300.JPG


こちらは表皮を削る磨きという作業をされているのですが、こちらも音もくずもすごくいい感じでした。






最近では慣れてきた方々は、作業によっては私たちがお手伝いしなくてもいいくらいになってきました。

それだけレベルが上がってきたということで私たちも嬉しいです!!






教室に興味のある方、申し込み希望の方はこちらのページをご覧ください。
http://shouchiku-school.seesaa.net/article/210416974.html?1371962968





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック