学校







こんにちは。

弟子の田嶌です。





早くも梅雨入りし、すっきりしない天気が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?





6月1日(土)





先日、出身校京都伝統工芸大学校竹工芸専攻の新入生歓迎会にOBとして行ってきました。

卒業後も毎回イベントのお誘いが来るので私もたまに参加しています。

今年の竹の新入生は11人でそのほとんどが現役の18歳の子たちでした。

23の私が言うのもなんですが、すごく若いピチピチしたオーラを感じました。(笑)

今回OBも7名来ていて、見慣れた顔も多かったです。

先生方もお元気そうで、若い子たちがたくさん入ってくれたことをとても喜んでられました。

OBは竹関係の人もそうでない人もいますが、いろいろと先輩後輩で情報交換できる良い場だと思います。

私もOBとは近況報告し合えたり、在校生ともいろんな話ができ、とても楽しい時間でした。



と、また私の日記のようになってしまいましたが・・・

卒業後のことなど、こういう仕事は就職が難しいと思うので、結構学校のことは気になってしまいますね。

私が弟子入りできたのは運が良かったこともあるので、学んだことを卒業後も活かしてほしいと思いますがなかなか難しいところですね。



京都伝統工芸大学校のホームページです。良かったらご覧ください。
http://www.task.ac.jp/





さて、今回の教室は久しぶりの方もお越しになり、皆さん相変わらず黙々と、一方で楽しそうに会話もしながら作業されていました。





001.JPG


002.JPG


こちらはお弁当箱を制作中ですが、今回立ち上げられて一気に形が見えてきました。

完成までもう少しなので、目標通り夏には実際に使えそうですね!!





003.JPG


こちらはコースターの編みに入られましたが、やはりはじめは規則性を理解するのが難しいようです。

でもそれがわかると、すいすい編めて楽しくなってくると思います。





004.JPG


こちらは材料こなし中で巾を揃えているところですが、この刃物を打つのに苦戦されていました。

この打ち方でやりやすさが変わるので、角度や研ぎ具合など重要なポイントですね。





やはりお昼までの日はあっという間に終わってしまいますね。

それだけ楽しんで頂けているということでもあると思うので私たちも嬉しいです。





教室に興味のある方、申し込み希望の方はこちらのページをご覧ください。
http://shouchiku-school.seesaa.net/article/210416974.html?1371962968






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック