バッグ







こんにちは。

弟子の田嶌です。



まだまだ寒い日が続きますね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?






1月19日(土)




010.jpg


今回も皆さん黙々と制作され、あっという間に終わってしまったとおっしゃっていました。






001.jpg


こちらは今回完成された作品です!!

久しぶりにお越しになられて、ようやく出来上がったのでホッとされていました。


002.jpg


次はバッグを制作したいとのことで、黒竹の長ひごこなしに入られました。


003.jpg


この方は経験者の方で丁寧にこなされていたので、長竹でも順調に進まれていました。

夏までには完成させたいとのことで、それまでに完成させて実際に使いたいですね!!





004.jpg


こちらはバッグの材料が完成し、一足先に編み始められました。

材料が長いので少し編みづらいかもしれません。


005.jpg


今回底が編みあがり、次から立ち上げですが、ここからは結構速いので楽しみですね!!





006.jpg


こちらは一足先に完成されました!!

手は皮で付けられ、内側の袋なども手作りされていて、可愛いと皆さんに絶賛されていました!!

もう実際に使われているようで、とても嬉しそうでした!!




バッグをつくりたいという方は多く、女性陣は特に欲しがっていました。

長ひごをつくるのは慣れていないと難しいですが、ぜひつくって頂きたいです!!






008.jpg


009.jpg


こちらのお2人は籐かがりの途中でもう少しで完成ですね!!

それぞれ違うかがりをされていますが、かがりにもたくさんのやり方があり、作品に合ったかがりを見つける必要があります。

かがりに使う籐の幅と厚みも作品に合うものを使います。

これは感覚的なものなので難しいですが、巾や厚みが少し変わるだけで大きく雰囲気が変わってしまうので、ちょっとしたことですが重要ですね。





クオリティーの高いものをつくるためには1つ1つ妥協せず丁寧につくることが大切だと思います。

完成したときの喜びもひとしおだと思うので、ぜひ皆さんにも目指していただけたらと思います。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック