もみじ






こんにちは。

弟子の田嶌です。




11月24日(土)



かなり寒くなってきましたね。



001.jpg


工房から見えるお庭のもみじもきれいに色づいてきました。



003.jpg


今回も皆さん黙々と作業を進められていました。





004.jpg


こちらは今回で材料が完成し、小さな亀甲の籠をつくられました。

今回初めて自分でこなした材料でつくられたので、とても嬉しそうでした。

竹割りから最後までとても丁寧につくられていたので、失敗もほとんどなくきれいに仕上がっていました!!


002.jpg


今回はお庭のもみじや花を生けました。

次回からまた新しいものの制作になるので、気合が入りますね!!





006.jpg


こちらは展覧会に出品された作品と同じものを自宅でも制作されていて、今回はこちらを進められました。


005.jpg


縁づくりからでしたが、取り付けて整えていき、一気に形が出来上がってきました。

同じものをつくるときは前回の反省点や完成までのイメージが頭の中にあるので、完成度も上がりスムーズに進めることができると思います。





010.jpg


こちらは今回平編みが完成し、コテを使い徐々に立ち上げました。

立ち上げてからも編み方は変わらないのですが、はじめ慣れるまでは混乱するようです。


008.jpg


大体編みあがり、1日で一気に形が変わりました。

縁で形が決まるので、きっちりつくっていきたいですね。





011.jpg


012.jpg


材料こなし組の皆さんは黙々と集中して作業を進められていました。


015.jpg


014.jpg


竹は積み重ねで、前の作業がうまく言っていると後の作業がとても楽です。


019.jpg


017.jpg


材料づくりにしても編みにしても、うまくいかなかったまま次に進むと後で自分に帰ってきて苦労します。

1つ1つの工程が大切ということですね。






今年の教室もあと2回となりました。

12月はもう来られないという方がいて「良いお年を」というあいさつにもうそんな時期かと皆さんおっしゃっていました。

今年も最後まで皆さんに楽しんでいただけたらと思います。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック