ほぼフルメンバー






こんにちは。

弟子の田嶌です。



7月21日(土)

今回は15人と今までで一番の大人数でほぼ現在のフルメンバーが集まりました!!

1部屋では入りきらないので、離れのお茶室も使用しての教室となりました。



003.jpg




今回もまた新しい体験の方がお2人来られました。

お2人とも女性で楽しんでつくって頂けたようでよかったです!



004.jpg


001.jpg


こちらはシンプルにお皿のような形にされました。

花籠だけでなくいろいろと使い道がありそうですね!



002.jpg



こちらはのびやかな感じの作品に仕上がりました。

じっくり時間をかけてつくられていました。


こういった自由に作品はその人らしさがよく出ると思うのでおもしろいですね!!




005.jpg


こちらは今回手の取り付けが完了し、形は出来上がりました!

何度かやり直しをされて少し苦戦されていましたが、やはりこだわってつくるといい作品が完成すると思います。




こちらの材料こなし組は黙々と作業をされていました。


007.jpg


008.jpg


009.jpg



まだ思うようにいかないと思いますが、竹割り3年といわれているのでこれは数をこなしてなれていくしかないと思います。



006.jpg


こちらは今回材料が完成されて、小さな亀甲の籠をつくられました。





こちらの網代組もそれぞれ着々と進まれていました。



010.jpg



011.jpg



縁の火曲げや取り付けなど完成が見えてくるまでもう少しですね!




こちらの亀甲組はお1人は今回銘を入れられて完成されました!!



012.jpg


014.jpg



この方はミニの籠をもう1つ制作中です。




こちらは久しぶりの参加でしたが、一段一段丁寧に進められていました。


013.jpg


立ち上げは少し難しいのですがとてもスムーズにいっていました。




こちらは刃物の研ぎもやられました。



015.jpg



これはせんというひごの厚みを揃える道具の刃ですが、この研ぎ具合で作業のやりやすさも大きく変わってきます。

道具の手入れもとても大切ですね!!





こちらのメキシコ人のお2人は亀甲のオリジナルの籠を制作されました。



016.jpg



お2人とも発想がおもしろく、今までにない形の作品が出来上がりました!!


017.jpg


018.jpg





今回は人数が多かったので、とても賑やかでした!!

皆さん毎回とても楽しそうに制作されているので、私たちも嬉しいです!!




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック