久しぶりの教室






こんにちは。


弟子の田嶌です。



最近暑かったり、寒かったり気温の変化が激しいですね。
皆さま風邪など引かれてないでしょうか?





5月12日(土)


今月は第2週、4週なので前回から少し間があきました。


今回は生徒さんが3人と少なく、いつもより静かで少しさみしい感じでした。
ですが、3人とも黙々と作業を進めていました。



0512006.jpg


0512007.jpg






亀甲の籠を制作中だったこの方は、今回で完成しました!!



0512003.jpg




最後に銘を入れられて、おとしまで制作されました。



0512001.jpg


0512002.jpg


0512009.jpg




銘は小さな刃物で入れるのですが、画数の多い漢字はやはり難しく、この方も苦戦されていました。
竹は縦に繊維があるので、カーブの多いひらがなも難しいようです。

何度か練習して、本番に挑まれました。
一か所、快心の一筆というところがあったようです。(笑)

材料の竹から全て自分で制作されたので完成の喜びも大きく、とても嬉しそうでした。




次は皆さんお弁当箱をつくりたいと言ってらっしゃいます。
ですが、網代で立ち上げて箱ものにするのは難しいので、最初にコースターなどで編み方に慣れてからお弁当箱に移る感じになりそうです。
どちらも日常で使えるものなので、楽しみですね。






網代組は黙々と着実に制作していました。



こちらはひたすら火曲げをしていました。



0512004.jpg


0512010.jpg




今回のコースターでは火曲げの回数が多かったので、だいぶ慣れてこられたようです。
この方はお盆1枚、コースター5枚を制作中であとコースター3枚ですべて完成です。






こちらは黙々と編み進めていました。



0512008.jpg


0512005.jpg




編み始めが少し難しいですが、規則性がつかめると進むのも早いです。
この方はコースター4枚つくるということで、もう少しで編みは完了ですね。
なのでこちらもこの後しばらくは火曲げをしていくことになりそうです。




やはり午前中だけのときはあっという間に終わりますね。
次回は皆さん揃って制作できたらと思います。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック