東京からの体験者






だいぶ暖かくなってきましたね。



昼間は暑いくらいです。





今回は9人と人数が多かったので、普段漆を塗っている部屋も使いました。
網代編みをされているお2人にそこで作業していただきましたが、特別室のような感じになっていました。(笑)


0421010.jpg

0421011.jpg

0421009.jpg





今回は東京から来られている方のお友達も一緒に来られて、体験で籠を2つつくられました。



0421015.jpg



1つめはいつもワークショップでやっている四ツ目のものですが、また今までにない形の籠が完成しました。
球体でとても可愛らしい感じになりました。
これはライトを入れて照明にしてもいいですね。



0421002.jpg



2つめは亀甲で船のような形の籠をつくられました。
今家に必要なものを考えて、バナナ入れが欲しいと言われたので、細長い形にしました。実際にバナナを入れてみるとぴったりでした。(笑)
用途がはっきりしているとつくるときのイメージもしやすいかもしれません。



0421003.jpg


0421001.jpg






こちらはかがりも完了し、そこに少し凝ったかがりを施しています。
4か所すべて同じ大きさ、形に揃えるのは難しいです。



0421007.jpg


0421004.jpg





亀甲組は順調です。



こちらは手も付き、胴周りにも竹が入りました。
最後に銘を入れる銘竹を削っています。



0421008.jpg



こちらは火曲げ、取り付けもすごく順調に進み縁まきまで完了しました。
この方は縁まきに竹の皮を使用しました。模様があってこれもきれいですね。



0421014.jpg


0421005.jpg



材料こなしのお2人もそろそろ編み始めることができそうです。



0421012.jpg



網代組も着々と進んでいます。


こちらは1番大きなお盆のかがりが完了しました。



0421013.jpg

0421016.jpg






今回は男性陣2人、女性陣7人だったので女性パワーが強かったように思います。(笑)
道具などマニアな話だと男性陣もパワーを発揮します。






今回、教室が終わった後18日~24日に行われていた竹雲斎先生の個展に生徒さんたちと行きました。
やはり竹をやっている人は見方が普通の人とは違います。(笑)
皆さんすごく熱心にじっくり見てくださいました。





遅くなりましたが、先月に行われた堺刃物ツアーで行った刃物屋さんを紹介しておきます。



刃物会館
http://www.sakaihamono.or.jp/museum01.html
水野鍛錬所
http://www.mizunotanrenjo.jp/
佐助
http://www.sasuke-smith.com/





この記事へのコメント

  • 田嶌

    コメントありがとうございます!
    喜んで頂けてよかったです(*´∀`*)
    ぜひまた来てください!!
    2012年04月28日 09:54
  • 東京からの体験者

    友人が竹の工房に通ってると聞いて「私も行きたい!」と思い、家族の了承と協力を得て今回参加させて頂きました。
    体験だったのに、2つも作らせて頂き、また細かくご指導頂きありがとうございました。
    作品を作る時間は夢中で本当にあっという間でとても楽しい瞬間でした。
    すぐには無理かもしれませんがまた参加したいです!
    ブログを見てまた楽しかったのを思い出しました!なるちゃん先生ありがとうございます!
    バナナのかごは好評です♪丸いほうはアジサイが咲いたら中に入れてみたいです♪
    先生はじめ、工房の皆様にも宜しくお伝え下さい。
    2012年04月27日 21:08

この記事へのトラックバック