竹の材料作り2



竹は刃物が一本あればひごを作れるとも言います。


竹の割り剥ぎには


機械を使いません。


竹は一本一本柔らかさが違うため


人間の手でしたほうが正確で速いからです。





鍛えられた人間の力というものは



凄い性能であるということがいえると思います。




それこそ工芸のすばらしさでもあると思っています。





教室では


希望者には一から竹の材料づくりをしてもらっています。




竹の厚みを剥いでいる作業です




m-004.jpg



今度は幅を揃えます。


2つの刃物を木に打ち付け、その間を竹が通ります




m-003.jpg



m-002.jpg




今度は厚みを揃えます



m-001.jpg




一つの材料を作るのは



時間がかかりますが




その分、愛情も湧きますよ。





ぜひ楽しんで材料作りも体験して頂きたいです














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック