黒竹の課題

こんにちは、弟子の中村です。 10月末になるとハロウィンがやってきますね。 いろんな行事を迎えていくことで 徐々に年末が近づいていると感じられます。 季節が移り変わり、冷え込む日が増えてきますので 皆様、体調には気をつけてお過ごしくださいませ。 10月24日からは、さかい利晶の杜で「四代田辺竹雲斎展」が始まりました。 インスタレーションと初代竹雲斎から四代竹雲斎までの作品が並んでおり 見どころがたくさんな展覧会となっています。 10月30日(金)・31日(土)・11月1日(日)は 京都アンティークフェアがあり、夢工房さんのブースで竹雲斎の作品を 見ることができます。 芸術の秋ということで皆様ぜひご覧くださいませ! 10月3日(土) 今回、黒竹を編まれている生徒さんがいらっしゃいました。 胴体を編み終えて折れないように気を付けながら縁の部分を編まれていました。 少し高めにスッと立ち上がった籃になりそうですが、 どのように縁が仕上がり、手がつくのか想像するととても楽しみです! こちらの課題では、ぎゅっぎゅっと気持ちと力を込めて 想像力を膨らませながらつくっていきます。 そして、、、今回完成されました! おめでとうございます! 今回たまたまタイミングが重なり作品台にのせて撮影することができました。 ものづくりをしていて思う事なのですが、 置く場所によって作品が放つオーラが変わるよう…

続きを読む