残暑

皆さまこんにちは。 弟子の濱田です。 暦の上では秋となっていますが厳しい暑さの続く日々。 体調管理が難しいですが、皆様が元気にこの残暑を 乗り越えられますよう願っております。 秋が過ぎるといよいよ竹取りの季節になります。 先日、竹材店の方とお話しする機会があり 竹の生育状況等お伺いしたのですが 年々、綺麗な竹が採れなくなっているとの事でした。 原因を伺うと、10年程前からどんどんと猪や鹿が 山を下りて来ていて土の中にある頃の竹の子は 猪が掘り返して食べてしまい。 地面に出てきた竹の子は、鹿が食べてしまう為 新しい竹がほとんど成長しないのが大きな原因だという事でした。 綺麗な竹をどう確保していくか。 自然のものを扱うということは その環境を整えるという作業も大切なんだなと 考える機会になりました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、本日も猛暑日の大阪でしたが 皆さん暑さに負けず、熱心に作業に向き合われていました。 こちらの生徒さんはひごの立ち上げの作業をされています。 しっかりと濡らしたひごを手の端にそわせ曲げくせを少しずつ つけていきます。 立ち上げ3寸で形が決まるといわれる程大切な作業に、真剣に向き合われていました。 こちらの生徒さんも立ち上げの作業中です。 皆さん、先ほどの生徒さんと作業の様子が違うのにお気付きでしょうか。 こちらの立ち上げでは、コテという金属を熱したものを使い曲げた…

続きを読む

教室再開しました!

お久しぶりです、弟子の中村です。 コロナウイルスの問題があり前回の教室から間が空いてしまいましたが、 皆さまいかがお過ごしでしょうか? 緊急事態宣言があり環境が大きく変わった方もいらっしゃることと思いますが、 皆様が心身ともに元気であることを願っております。 今回は影響が広がり始めた3月から約5か月ぶりの教室。 教室を開催するにあたりコロナウイルス対策をしての教室再開となりました。 マスク、アルコール除菌、検温、使用後の道具の除菌などで対策し、 午後のお茶の時間を中止し、人数制限を設けました。 長い間、皆様にお会いできませんでしたが、 皆様の変わらず明るい表情を見ることができ、嬉しくなりました。 今後も用心しながらも状況が戻るまでは充分お気を付け下さいませ。 8月1日(土) 8月に入り、とても夏らしい良い天気の中での教室となりました。 今回は一名、体験の方がいらっしゃいました。 この教室に来てくださったきっかけは関西テレビ放送「よ~いドン!」に出てきた 竹雲斎先生の繊細な作品に感動したとのことでお越しくださいました! 今回も「世界に一つだけの花かご」をつくっていただきました。 長いお花も入りやすく生けやすいように、 片方に寄せて上でひごを編まれて工夫されていました。 竹に触れることで、しなやかに曲がる線を意識してヒゴをさしてつくられたそうです。 竹を編んでいく中で感じられた竹の良さが生かされた作品となりま…

続きを読む