東京竹芸術祭2019開催!

こんにちは。 弟子の林です。 8月の教室がインスタレーション制作等の関係上お休みとなってしまい 皆さまには長らくお待たせしてしまいました。 9月からまた再開になりますので教室、ブログ共々引き続きよろしくお願いします! さて、今月よりニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されました アビーコレクション展の日本巡回展が東京国立近代美術館工芸館で開催されます。 それに合わせて、『東京竹芸術祭2019』が開催される運びとなりました。 これは、皆さまにより竹の魅力について知って頂けるよう 東京、栃木の全22か所の会場で同時に竹の展覧会が開催されます。 かつてない規模での竹の展覧会になりますので ぜひお近くまでお越しの際は各会場にお立ち寄り下さい! 詳細につきましては最後にご紹介させて頂きます。 **** 【9月7日(土)教室の様子】 今回は久しぶりの教室という事もあり 教室の再開を皆さま楽しみに待って頂いておりました。 **** こちらの方は第3課題の『巣籠』の材料を作られています。 竹雲斎工房の竹工芸教室では 黒竹を使った課題のひごは この様に小刀でうらすきを行います。 すき銑という道具を使ってうらをすくのと違い 小刀でのうらすきは手の感覚で行うため 多少の慣れが必要になります。 こちらの方は第2課題も黒竹のこなしをされていて その時はこのうらすきの工程でかなり苦戦をされていましたが 第3課題…

続きを読む