教室体験

皆さま、こんにちは。弟子の林です。 立春も過ぎ暦の上では春となりましたが皆さまの周りでも春の訪れを感じる機会は増えてきましたでしょうか? 突然ですがここでクイズです。 桜は皆さま見るものかと思いますがでは梅は何するものでしょうか? ヒント:◯◯る(動詞です) 答えは...『薫る』だそうです。 梅薫るは春の季語だそうで様々な人に詠まれていますが視覚だけでなく五感を目一杯使って季節を感じようとする感性は日本人ならではの感覚なのかもしれません。 ちなみにこれは、竹雲斎先生から弟子に出題されたクイズでなるほどと思いご紹介させて頂きました。 まだまだ寒い日も続きますがそんな中でも少しずつ春の訪れを見つけていけたらなと思います。 【2月18日(土)教室の様子】 今日の教室では二人の方が体験に来られました。 体験の方にはいつも『世界に一つだけの花籃』の制作体験をして頂いております。 毎回ご紹介させて頂いておりますがこの体験では決まった籃を作るのではなく皆さまにテーマを決めて頂きそれぞれの感性で制作をして頂きます。 ですので、毎回それぞれの方の個性溢れる作品が出来上がっていくのを私達も楽しみにさせて頂いております。 こちらの方は、梅の花とウグイスの初音をテーマに制作をされました。 実際に梅の薫りがふんわりと漂ってきそうな広がりのある作品でまさに春…

続きを読む

籐かがり

皆さまこんにちは! 弟子の市川です! 『鬼は外!  福は内!』 2月3日は節分の日! 皆さん豆まきはされましたか? 節分は雑節のひとつであり 冬と春がわかれる節目の日で 厄祓や災難をお祓いする行事です! 豆まきをしたその後は 1年間無病息災で過ごせるよう 年の数よりひとつ多く福豆たべる風習があり 今年は前厄の市川なので。。。。 厄祓いの為に 家で豆をまき 無病息災を祈ってしっかりとお豆を食べました! 年々増えていくお豆の数に 少し焦りを感じておりますが。。。。笑 今年1年が病気や怪我なく 健康で楽しい竹工芸教室を皆さまと過ごせるよう 頑張って参りたいと思います!! **** 【2月3日(土)教室の様子】 本日は終始落ち着いた雰囲気での 教室となりました! こちらの方は 『中級課題  黒竹提籃』 の仕上げの籐かがりを 竹雲斎先生にみていただいており そして! 完成されました!! 去年の春から 材料作りを 丁寧にこなされて ようやく完成されたので 喜…

続きを読む