W授与式

こんにちは。弟子の林です。 今回は先週に引き続き今年2回目の教室になります。 前回来られていない方とは改めて新年のご挨拶から始まりますがそろそろお正月の雰囲気も抜けてきた感じがします。 それは工房の入り口にあった門松が無くなった事からも感じられたかもしれません。 この辺りでは近くの方違神社でどんど焼きがあり古いお札などと一緒にお焚き上げして頂きました。 今はお正月と言えば1日ですが旧暦では15日がお正月だったそうです。 また新たな始まりとして気持ちも日々新たに今年一年進んで行ければと思います。 今年もこのブログを通して皆さまに竹工芸の素晴らしさを少しでもお伝え出来ればと思いますのでどうぞ今年も一年宜しくお願い致します。 **** 【1月12日(土)教室の様子】 教室体験本日も体験の方が来られ『世界に一つだけの花籃』の制作体験をして頂きました。 こちらの方は元々木工のご経験がありすごく丁寧に作品制作と向き合われていました。 木とはまた違う素材感なので戸惑われる部分もありましたが徐々に竹に触れ、竹を感じていく中でその良さを上手く使って作品を作られていました。  『さざんか』をイメージして作られた作品はふんわりと広がりがあり花籃としても生けやすく竹のしなやかさも存分に生かした作品に仕上がったのではないか思います。 是非お家でもお花を生けて楽しんで頂ければと思います。 完成おめでとうございます…

続きを読む

2019年スタート!

新年明けましておめでとうとございます! 弟子の市川です! 2019年も明けて 早や1週間が過ぎました。 今年は、平成が終わる最後の年になり 5月より平成から→?(新元号)へ変わります! そんな記念すべき節目の年に 良い年だったと振り返れる様な 思い入れのある1年にしたいと思います! 今年の干支でもある亥のように 『猪突猛進 』 張り切って2019年スタートして行きます!! (竹の皮で作った猪です!ブタではありません 笑) **** 【1月12日(土)教室の様子】 教室体験  本日も、体験の方がこられて 『世界にひとつだけの花籃』 を制作していただきました!! こちらの方は韓国出身の方なのですが 民藝運動で有名な柳宗悦の本を読み 日常生活で使われている道具に新しい美の世界を切り拓き工藝美を語る柳宗悦に深い感銘を受けられて、そこから竹工芸に興味を持ってくださり 今回、体験にいらしてくださいました! 完成しました作品は 『カオスの中の小さな幸せ』  という 混沌とした世界の中で他人から見たら変わった事でも自分にとってはそれが幸せであったり人それぞれの日常の小さな幸せを竹で表現したいとの事で とても面白いテーマで制作されていました! 下の部分…

続きを読む