竹の七不思議

皆さまこんにちは。 弟子の市川です。     6月に入り、 青葉若葉の季節となりました。 工房の竹も太陽に照らされてキラキラと輝いております。       前々回のブログで登場した金明竹(キンメイチク)ですが、 小さかった筍達はすくすくと成長しまして   1ヶ月程で3メートル強にまで 育っております! 屋根まで届きそうな勢い! 竹の生命力は本当に凄いですね!!       そんな金明竹(キンメイチク)に     なんと!   なんとっ!!     花が咲いたのです!!!       白くて細長い花です! 竹の開花は 竹の七不思議の一つといわれるほど、 珍しい貴重な出来事なのです!!     何故かといいますと 竹の種類によって 開花時期は異なりますが およそ60年から120年周期で あると言われています。 この生態はまだ不明な部分が多く 解明されていないそうなんです。         竹雲斎先生も工房で竹の花を見たのは 中学生の時以来だと仰っておりました。   果たして次はいつ見られるのでしょうか?!   竹の謎が深まりながらも とても貴重な場面を奇跡的に 遭遇する事が出来て嬉しい市川でした!       ****       【6月2日(土)教室の様子】     …

続きを読む