菊池寛実記念智美術館での展覧会 ご案内

こんにちは。弟子の濱口です。 4月、春といえば何を想像されますか? 私はやっぱり桜です。 実家の近くで犬の散歩がてら、お花見してきました。 桜が満開だったので写真を撮って見ました。 普段は中々地元をゆっくり歩くこともないのでとても新鮮でした。 たまには散歩もいいなと思いました。 4月15日(土) 前回、見学に来てくださった方が今回は体験に来てくださいました。 この方はバスケットが作りたかったようで、それをイメージして作品を作ってらっしゃ いました。 取っ手をつけ、サイドの部分を丸くして色々と工夫しておられました。 コロンとしていて可愛らしい作品になっていますね♪ こちらの作品は鉄線の盛り籠です。 これを作られた生徒さんは縁の部分をお家でされ、 完成させて持って来てくださいました。 縁の部分をよく見ると5本になってます。 5本のこの節を揃えたりするのが とても難しいのですが、綺麗に揃っていらっしゃいます! 見せていただきありがとうございます。すごく素敵です! 三つ目の課題、巣篭もり。 こちらは別の生徒さんが作られました。 …

続きを読む