3人の方が初級授与されました!

こんにちは、弟子の中村です!   今月の4月18日(火)の21時30分頃から 大阪高島屋さんのショーウインドーに  先生が竹のインスタレーションを制作いたします。   5月2日(火)まで展示されますので 機会がありましたら是非ご覧下さいませ。     4月15日     今回は午前の教室が終ったあと、   初級授与式がありました!   3人の方が初級課題を終了されました。   賞状、名札、お饅頭を受け取り、 さっそく名札を掛けていらっしゃいました。   名札を掛け、もっと頑張ろうと意気込んでいらっしゃる皆様を見て 私も頑張ろうと思いました。   竹工芸はやればやるほど、  知れば知るほど奥が深いなぁと私は感じます。   楽しく続けていただけたらいいなと思います。         今回来てくださった体験の方3人は 大阪高島屋の襲名展でお茶運びのお手伝いをしてくださります。   世界にひとつだけの花籃 を制作されました。 皆様とても編む作業が早かったです。     花籃は、一人一人の個性がとても出ていました。   さくらをのびのびと表現されている作品や 鳥を表現されている作品、 丸い形から剣道の面を連想された作品、   楽しく制作されていた様子が現れた素敵な3作品となったと思います。 …

続きを読む

弟子が1人増えました!

こんにちは、弟子の中村です! 今年の桜の開花時期は去年よりも遅かったみたいですが、 綺麗に咲いてますね! 普段通る道で見られるので毎日違う表情を見て楽しんでいます。 4月8日 4月から新しい方が弟子入りされました! 佐野加代子さんです。 佐野さんは大分の竹工芸訓練支援センターで2年間勉強され 田辺竹雲斎工房に弟子入りされました。 竹に関わる前はデザイン関係の お仕事をされていたそうです。 周りをよく見ていらっしゃるので、 教室初日にして沢山フォローしてくださいました。 明るい方なので早速、教室の生徒さんと楽しくお話しされていました! 先生、朋さん、私、佐野さんの4人となります。 皆様、どうぞこれからもよろしくお願い致します! 菊底編みの籃を制作されている生徒さんがいらっしゃいます。 この課題は細い竹ヒゴ、側面を編んでいく幅が広めのヒゴを使います。 長い竹をこなされて、今編む作業に入られています。 底を編み、こてで竹を熱して側面を立ち上げられました。 編む作業は正確に編み進める事が大切です。 一度ほどいて編み直すこともありましたが、コツコツと進められていました。 細いヒゴを編み終わると次は幅の広いヒゴで編んでいきます。 幅の広いヒゴを編み始めると一気に形が出来上ってくるので、どんな籃になるのか…

続きを読む