ご報告があります。

こんにちは、弟子の中村です。 少しずつ春らしい日が増えてきましたね。 お花も蕾が開いて綺麗に咲き始めるので 植物の観察を楽しもうと思います。 新たに始まることが多い季節で、 今までとは生活リズムが変わる方もいらっしゃると思いますが 健康に気を付けて元気にスタートしたいですね! 3月18日 1つめの課題である亀甲編みを練習していた生徒さんがいらっしゃいます。 その生徒さんと先生のお話しの中で 先生が「人間は一日の70%のことを忘れてしまうけれども、 毎回思い出したり復習することによって忘れてしまう事を忘れない事に 変えることができる」と話していらっしゃいました。 この話を聞き、改めて復習はとても大切だと思いました。 ほんの少し復習するだけでも身に付くきっかけになると感じることがあります。 私は編み方を覚えるのに時間がかかるので、 家でふと思い出した時に一周分ずつ進めるということを繰り返して覚えます。 人それぞれのスタイルがあると思いますので、 課題を進めていく中でそれぞれ自分流の復習方法で 楽しく進めてほしいと思います! 鉄線の縁を仕上げていく作業をされている生徒さんがいらっしゃいました。 幅が狭く分厚い竹ヒゴを熱して丸く曲げます。 その竹ヒゴを綺麗に並べて鉄線編みにそわせて、 針金で固定していきます。 あ…

続きを読む

亀甲編み

3月3日は雛祭りでした。 女の子のお子様がいらっしゃるお家では 雛人形が飾られて華やかだったと思います。 3月4日     今回も体験の方がいらっしゃいましたので   「世界で一つだけの花籃を作ろう」 ということで制作して頂きました!   生け花をされていて、 竹の花籃を自分で作りたいということで、 今回体験に来てくださったそうです。 こちらが完成した作品です。      テーマは 「花」 で、 真ん中の二本ずつ形作っているところが花びらを表し、   両端に伸びて束ねられているところが 「葉」 をイメージされています。   竹ヒゴを丁寧に切りそろえることで さらに葉っぱらしさが演出されていますね!   完成おめでとうございます!       今回は教室の一つ目の課題である 亀甲編み籃を編み始められた方々が多かったです。     まず始めに一周目を何度か練習し、 出来てきたら二周目、三周目と編んでいきます。   一周目はほとんど 目と編むときの感覚で覚える必要があると思います。   なので反復練習がとても大切になります。   ご自分の捉え方(見方)や 自分流の覚え方を見つけられて 覚えていくと思います。   人によってスピードが違い…

続きを読む