最初にする作業 "竹割り"

こんにちは、弟子の中村です。 道端で見かけたあじさいがきれいに咲いていたり雨の日が多かったりしますが、 少しずつ夏らしい景色も見られますね。   6月18日 今回は人数が少なく、皆さんそれぞれ集中して作業していらっしゃいました。 教室1回目の生徒さんが2人いらっしゃいました。 最初の作業は竹割りですが、初めはどうすればいいのかよくわからなかった と思います。 ですが、進めていくうちにどのように道具を扱うのか、割ればいいのか、理解して くると思います。 難しいなと感じながらも私の好きな作業の一つです。 竹割り、へぎ(薄くすること)が上手くできればそのあとの作業も幅が揃いやすい ですし、厚みも均等にしやすくなります。 きれいな材料ができれば編むことが更に楽しくなると思います♪ だんだん慣れてきた様子で次々と進めていました。 課題を進めていくうちに… 材料づくりの各作業に慣れていき、初級最後の課題では沢山の本数をつくります。 こちらの生徒さんは各課題で材料づくりの経験を積み重ねられているので、 スムーズに作業されていました。 …

続きを読む

外国からの見学者さん

こんにちは、弟子の中村です。 あじさいの季節ですね、雨が降った日には工房の中庭でなめくじ達が元気に活動して いる様子が見られます! 傘を差しながらそんな光景を見ていたら梅雨だなぁと感じます。 6月4日 午前中に外国から見学にいらっしゃった方がいました。 その方は松の葉でカゴを作る作家さんだそうです。 英語を話せる生徒さんが写真を見せながら竹の話やカゴの話をしていました! お互いに質問をし合っていて驚くような返事が返ってきたり、全く知らない話を聞い たり、とても楽しく賑やかな雰囲気でした♪ さて、今回も体験の方が1人いらっしゃいました。 序盤から2つの山をイメージして作られたそうです。 上で2箇所の四つ目をきれいに編んで表現していました。 次回から教室に通われることになりました! よろしくお願い致します! 前回に説明しましたユハン君は先生の娘さんに亀甲編みを教えてもらい、 さっそくカゴを編みはじめてました。 今回で教室に参加するのは最後なのでほとんど完成まで頑張って進めていました! …

続きを読む