高知からの体験参加

こんにちわ! 弟子の中村です。 桜前線も元気に北上しておりますが、 みなさんお花見へはもう行かれましたか? 山桜はもう見頃も過ぎて、ソメイヨシノが満開を迎えています🌸 私も雨が降る前にお花見に行かなくては!と思います。 4月2日(土) 今日はなんと、 高知県からお一人の男性がはるばる体験にお越しくださいました! 竹に興味がお有りだそうで、大分県にある竹工芸の学校へ入学を検討されているそうです。 現在、日本には竹工芸を学べる学校が  京都 と 大分 の2箇所にあります。 ◆京都 は 伝統工芸を学ぶ専門学校の竹工芸専攻 ◆大分 は 竹工芸の職業訓練校です。 なるちゃん先生 や ともちゃん先生、私は京都の学校出身で、 小竹先生は大分の訓練校を出られています。 竹はまず編めるようになるまでが大変なので、 学校で毎日竹に触れるというのも、しっかりした技術を身につける一つの有効な手段かと思います。 若い男性の方は少ないので、こうしてご興味を持たれていることが本当にうれしいです! ご検討を心よりお祈りしております! さて、体験で来られた方にいつもお作りいただいてる 「世界に一つだけの花籃」今回もお作りいただきました! 手のひらで包み込むような 形を イメージしてつくられたそうです。 こういう形にしたいけど、どうすれば上手く…

続きを読む