2016年02月06日

新しい弟子が増えました

こんにちは!弟子の上杉です!

先日は節分でした。みなさん豆まきはされましたか?

関東では豆まきをして年の数より1つ多い豆を食べるという習慣があまり根付いていないそうですね。
驚きました!

暦の上では立春ということで、今年1年の家族や仲間の健康を願って、工房でも豆まきをしました✿

それぞれに年の数より1つ…よりももっとたくさんの大豆を食べて、ポリフェノールでエストロゲンも元気満々です♪♬



 2月6日(土)


月曜日から、小竹先生・なるちゃん先生・私の3名でフランスにてインスタレーション作品の滞在制作をさせていただく事となった為、教室の皆様には毎度大変ご迷惑をおかけしておりますが、2月の教室開講日が本日6日の1日のみとなりました。

普段は月2回、半日ずつお越しいただいておりますが、今回は皆さま1日コースとさせていただき、お昼もみんなで集まってお弁当を食べたり、誘い合わせて近くのお蕎麦屋さんなどへ食べに出られたりしていました。




実は、今日から新しい弟子が増えました!

2月1日より弟子入りしております 中村さん、京都伝統工芸大学校 竹工芸専攻(以下TASK)の出身で、私やなるちゃん先生の後輩となります。

TASKを2年で卒業した後、1年間自分で活動していましたが、今回改めて田辺竹雲斎工房へ弟子入りすることとなりました。

これからは、小竹先生・なるちゃん先生・私・中村さん の4人で指導させていただくこととなります。
皆さまどうぞ、よろしくお願いいたします。

2016.02.06 9.jpg

 * * *


今日で初級課題を満了された生徒さんがお一人いらっしゃいます!

おめでとうございます!!!!✰:*⋆:.。✯


初級最後の課題 「網代編みのコースター」は、3枚作ることが条件です。

きっちり、綺麗に3枚作られました!


2016.02.06 1.jpg


いろいろある課題の中で唯一の数を作る課題ですので、

「3つ同時に進めていたから、後の作業になって この部分はこうしておけばよかったんだな、という反省が出てくるし、始めに1つ完成させてから残りを進めてもよかった。」

と言っておられました。

初めてのもの というのは必ず “こうしておけばよかった” と思う部分が出てくるものです。
私自身そんな経験を何度もしていてとても共感できるのですが、そうして上達してゆくものですので、
これから数ものを作られる方は、参考にしていただければと思います!!

初級授与式は3月になるかと思いますが、ひとまず…

本当におめでとうございます!!


 * * *


さて、年明けから始動した離れの長屋での仕事も少し慣れてきて、皆さん着々とご自分の制作をこなされている様子です。


2016.02.06 2.jpg



こちらは透かし編みという技法を使った花籃を制作されています。
竹の表皮を綺麗に磨いてから ヒゴ作りを行っており、染色・漆塗りを経て完成されます。

2016.02.06 4.jpg


透かし編みは均整のとれた形に編み上げていくのが最も難しく、それが見せ場でもあります。

これだけ丁寧に編まれていると美しいですね❀✿



教室に興味のある方、申し込み希望の方はこちらのページをご覧ください。
http://shouchiku-school.seesaa.net/article/210416974.html?1371962968
posted by 田辺竹雲斎 (Chikuunsai TANABE) at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする