完成間近

こんにちは。 弟子の田嶌です。 梅雨ですね~。 自転車通勤の私にとってはちょっと憂鬱な季節です。 私事ですが、つい先日今年も出身校・京都伝統工芸大学校の新入生歓迎会にOBとして参加して来ました。 去年の新入生はほとんどが現役生だったのですが今年は年齢層が広く、現役~70代の方までいるそうです。 そして珍しく男性のほうが人数が多いのですが、パワーはやはり女性のほうが強いらしいです。(笑) 先生は今年80歳になられるのですが相変わらずお元気で、すごくパワーをいただきました!! 6月21日(土) さて今回の教室は久しぶりに東京の生徒さんがお越しになりました。 前回の宣言通り3ヵ月後で、ついに今回で編み上がりました!! これはお盆になるのですが表と裏で模様を変えたリバーシブルで、今回編みあがったほうは染色もします。 完成までもう少しなので楽しみですね!! そしてこちらは網代の合わせ箱を制作中ですが、今回縁がついてほぼ完成の形になりました!! 縁の火曲げがなかなかうまくいかず、すごく練習されていました。 曲げる位置が少しでもずれてしまうと辺の長さが変わってしまいますし、曲げの角度を全て合わせなければならないので難しいですね。 「これが形になってきて今までで一番嬉し…

続きを読む

新人さんがいっぱい!!

こんにちは。 弟子の田嶌です。 暑くなってきましたね~。 6月7日(土) 今回の教室はなんと4名もの新しい体験の方がお越しになりました。 皆さん竹は初めてとのことでいつもの“世界にひとつだけの花かご”をつくっていただきました。 こちらの方はなんと山口県からお越しで、夜行バスで来られたそうでみんなびっくりしていました!! はじめからイメージが決まっていた様子ですごくスムーズに完成していました。 自宅のお風呂を薪で沸かしているそうで、その火をイメージしてつくられたそうです。 そしてこちらは外国の方なのですが日本語はぺらぺらでじっくり制作されていました。 今までJICAで期間限定で外国の方が来られていたことはありましたが、普通に趣味のような感じでは今回が初ですね。 イメージはあまりなくつくったとおっしゃっていましたが、おおらかでゆったりとした作品になったと思います!! 同じ材料でもすごく大きく見えて、見る角度によっても雰囲気の変わる作品でした。 こちらはこの間の歴代展にも来てくださった方で、農具などに興味があるそうです。 イメージがすごく具体的で“紫陽花の上のかたつむり”だそうです。 「おぉ~!!な…

続きを読む