新人さん&初級授与式

こんにちは。 弟子の田嶌です。 昼間は過ごしやすい気候になってきて気持ちよく制作できる季節ですね。 4月19日(土) 今回新しい体験の方がお1人お越しになりました。 竹の経験があるとは伺っていたのですが、なんと私も通っていた京都の竹の学校の卒業生の方でした!! 私とは時期がかぶっていないので面識はありませんでしたが、先輩ということですごく親近感がわきました。 今回は体験ということでいつもの“世界にひとつだけの花かご”をつくっていただきました。 さすがと言ったら失礼かもしれませんが、はじめの四ツ目はさーっと編まれていました。 その後もイメージはすぐに決まった感じでスムーズに形が出来ていきました。 お子さんが初節句だそうで“柏餅”のイメージでつくられたそうです。 やわらくて可愛らしい作品ですね!! 今後も続けられるとのことでどんなものをつくっていかれるか楽しみです!! そして今回しばらく延期になっていた初級授与式が行われました。 今回は6名の方1人1人に賞状と上用と煤竹でつくられた名札が手渡されました。 工房の入ったところにかけるところがあって、これにも「おぉ~!!」と声が上がっていました。 皆さんすごく喜んでくださいまし…

続きを読む

新体制

こんにちは。 弟子の田嶌です。 春ですね~♪ でも暖かくなってきたと思ったらまた急に寒くなったりなんだか変な天気ですね。 4月5日(土) 今月から人数が増えてきたこともあり2部制になりました。 今までかなりきつきつの状態だったので(それはそれで賑やかで楽しくもあったのですが…笑)、これからは多少ゆったり作業できるのではないかと思います。 さて今回の教室はこちらの3点が完成となりました!! 高さがそれぞれ違って、フォルムも少しずつ違いますね。 縁の火曲げなど初めてでは難しいところもあったので、なかなか見本通りとはいかなかったと思いますが、楽しそうに制作されていたのでよかったです!! この3名は仲良くほぼ同じスピードで進まれていて、この日も揃って次の課題に入られました。 そのうちのお2人はご夫婦なのですが夫婦で同じ趣味があるっていいですね~。 その次の課題がこちらです。 巣籠りという荒編みの籠で、しっかりした材料で編むのでお湯につけてやわらかくしながら編んでいきます。 亀甲編みという編み方でだいぶ前にやった編み方だったのですが、すぐに思い出されてスムーズに編まれていました。 どうしても1つ1つの作品に結構時間がかかってしまい、久…

続きを読む