新しい生徒さん

こんにちは。 弟子の田嶌です。 3月23日(土) だいぶ暖かくなってきましたね。 桜も満開に近づき過ごしやすい気候になってきて、気持ちよく制作できる季節ですね。 今回から新しい生徒さんが増えました!! この方は前に別の教室に通われていたことがあり、経験者で道具も一式持ってられるとのことでした。 来られる前から続けたいと仰っていて、来られる前からやる気満々という感じでした。 なんと、この方と1人の生徒さんがお知り合いで「お久しぶりですね。」という会話から始まり、私たちもびっくりしました。 お2人は前の教室でご一緒でかなり久しぶりな様子で盛り上がっていました。 今回は初回なので、いつも最初に皆さんにつくって頂く四ツ目の花籠をつくって頂きました。 自分だけのオリジナルのものをと言われると難しいようで、何度もつくってはほどき、つくってはほどきを繰り返して色々な形に変化していました。 なかなかイメージがわかないという感じでしたが、それよりも話に夢中になって手が進むないことのほうが大きかったかもしれません。(笑) この方はすごくマニアな方で、道具も竹割り包丁だけで20本ほど持ってられるそうで、他の生徒さんの包丁を見ただけでどこの…

続きを読む

ご夫婦での体験者

こんにちは。 弟子の田嶌です。 3月9日(土) 急に暖かくなってきましたね。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今回は体験の方がお2人いらっしゃいました。 ご夫婦でお2人とも学校の先生だそうです。 竹のワークショップを自分の学校でもやりたいとのことで、まずは自分たちが体験しようとすごく熱心なお2人でした。 旦那様のほうは工作などは苦手だとおっしゃっていましたが、色々と形を探しながら楽しそうにつくられていました。 奥様のほうは、はじめはなかなかイメージに合う形が決まらない様子でしたが、小竹先生のアドバイスの後からは完成までスムーズにいっていたようです。 お互いの作業を手伝ったりとすごく仲良く楽しそうにつくられていました。 こちらは旦那様の作品です。 この作品はコンセプトがすごくしっかりしていて、作品の形も説明に合っていて皆さんから『おぉ~!!』と声が上がっていました。 そしてこちらは奥様の作品です。 お花と丸い感じのイメージからつくられた作品です。 すごくおおらかで優しい雰囲気の作品が出来上がりました。 ワークショップの…

続きを読む