門松

こんにちは。 弟子の田嶌です。 12月15日(土) 今年も残すところ僅かとなりました。 この1年もあっという間だったように感じます。 今年最後の教室は毎年恒例の門松づくりを行いました。 門松を自分でつくるなんてめったにない体験だと思います。 まずは土台からつくっていきます。 切ってきたばかりの青竹なのでとても割りやすそうでした。 割った竹で隙間なく土台を囲み、シュロ縄でしっかり固定します。 次に一番重要な中心の3本の竹を斜めに切っていきます。 これは斜めに切るほどシュッとしたかっこいい感じになります。 自分では結構斜めに切っているつもりでも、立ててみるとそうでもなかったりします。 切れたら、3本の高さや節の位置のバランスを見ながら、組み合わせて固定します。 これが中心なのでこだわりたいところですね。 ここからは結構速いです。 土台に3本の竹を立てて、土で固定しながら葉ボタンや松、なんてんで飾っていきます。 それぞれのセンスで雰囲気が微妙に変わってきます。 そして完成しました!! 同じものをつくっていますが、やはりその人…

続きを読む