ジュエリー作家さんの体験竹教室

今日はジュエリー作家さんが 1日体験の竹工芸教室に来られました ひとつひとつとても丁寧に作られました 日ごろからクオリティ高く作品を作っておられるのが 竹の制作を通してもよくわかります 可愛い壁掛けの作品を作られました なかなか良い出来ですね 色々な方が竹の制作をすると それぞれ個性がでてとても面白く感じます

続きを読む

火曲げ

竹の縁や手を付けるとき 火であぶり竹を柔らかくして 円の形や、四角の形を作ります ガスバーナーやドライヤーを使う竹工芸作家もいますが 田辺家では昔ながらのろうそくを使って 曲げていきます 皆さんにも挑戦して頂いています 竹はある一定の温度になると 急に曲がります とても不思議ですね この火曲げの技術を身につけると 色々な形の作品が作れるようになります 初めは大変ですが 教室の皆さんにもぜひ覚えて頂きたい技術です

続きを読む

掛け花籠part2

二作目の掛け花籠です 1作目同様、虎竹を使って編んでいます これは壁に掛けるための『カン』という部分を作っています これは竹ではなく籐を使っています この籐も自分で作ります 作品が完成したら 底に銘(名前)をいれます 名前を入れると、自分の作品という感じがわいてきます 完成です 1作目より幅の広い掛け花籠になりました

続きを読む

竹の材料作り

最近は竹の材料作りを制作する生徒さんが増えてきました。 やはり材料を自分で作ると 面白さも増え、 手作りの、自然素材を感じることが出来ると思います。 竹は1本1本、柔らかさや粘りが違うため なかなか正確に竹をこなすことが難しいです そこが醍醐味なのですが 慣れるまでは時間がかかります。 道具はお貸しできますが 皆さん道具も自分で揃えられています

続きを読む

初めての竹工芸づくり

今日は初めての竹工芸教室の参加者が来て下さいました 初めての時は 一日で編める四つ目底の籠を制作します この生徒さんは もともとモノ作りがお好きで 定年後の趣味も兼ねて 体験に来て下さいました もともと根気がいることがお好きだそうですが とても丁寧に作品を作られました 完成の作品です 最初は「オリジナルの型にするのはなかななか出来ない」 とおっしゃっていましたが オリジナルを完成させられました

続きを読む